fbpx

インストラクター

Beige leaf decoration
Maiko

Maiko

こんにちは。
遅咲きピラティスインストラクターのMaikoです。

中学生の時に側弯症と判明。以後、頭痛・首の痛み&肩コリと共に人生を歩んできました。

以前は長年それなりに秘書として会社勤めをしていましたが、長時間のデスクワークによって症状は悪化する一方で鎮痛剤が手放せない毎日。マッサージや鍼治療に助けてもらいながら運動とは無縁の生活を送っていた中、30代後半から始めたピラティスをきっかけに症状が和らぎ、カラダも心もご機嫌になっていくことを実感。
痛みに振り回されない生活を可能にしてくれたピラティスの素晴らしさを自分の言葉で伝えていけたらと思い、40代半ばで一念発起。
資格にチャレンジをしてインストラクターの道へ進むことになりました。

ライフワークとしてやりたい事を見つけるまでの時間はかかったけれど、これまで社会人としてそれなりに苦楽があったからこそ、お客様の気持ちが分かることもあるかなって思っています。

何歳からでも、人は意志と行動で変わる事ができます。
ピラティスを通して自分の体と向き合う事を始めてみたい思っている方の手助けが出来るように、日々勉強とトレーニングを続けています。

趣味は野菜中心の新しいレシピ作りに挑戦することとワイン。お休みの日は愛犬マルー(ノーフォークテリア)と一緒にお出掛け。

STOTT PILATES マット&リフォーマー 初級・中級 認定講師

Keiko

Keiko

OL時代役員秘書勤務結婚を機に退職。2児出産。
出産後母の死が引き金になり心身の健康を追求したくヨガインストラクターへ転身。しかしパフォーマンス的な要素も増えて、更に歪み負担が増す。休息時は内臓にも鈍痛を覚え矛盾を感じはじめた事を機に年齢的な体の変化やホルモンバランスの乱れなどに対応する具体的な答えを模索しながら、より健康に美しく歳を重ねて行く為のボディメイクに自然と興味を抱くように。
解剖学に基づく筋骨格を変え姿勢を整えるコンデショニングピラティスの指導をする事で更にお客様に関わっていく中、もっと深く個人のお客様に寄り添いたい、お役に立ちたいと願い、マシーンピラティスを学び始める。そこで改めて、マシーンの負荷を利用した関節可動域の改善や脊柱柔軟性の強化、また固有感覚の刺激発達に感動致しました。
バネの負荷も借りながらインナーからアウターまで掘り下げたセッションを更に学び還元したい。
将来健康に美しく心と身体を整えていくには、ボディメイクに特化するだけではなく、身体の機能改善や運動連鎖パターンの修復等本質的な身体の使い方学ぶ事も必要である事を痛感致しました。
リフォーマー等で個人に合わせた負荷をかけることで、更に感覚をいれ、筋肉の伸長反射を引き出しながら、脊柱柔軟性を引き出す事により、日常生活で再現性があるトレーニングなども提供しつつお客様一人ひとりの悩みの原因を追求したセッションを提供したい思いがあります。
自身の命拾いした病気の経験等も踏まえ、一人一人のお客様に寄り添い、心身健康で楽しく美しい未来の為にお役に立てたら光栄です。
どうぞ宜しくお願い致します。

趣味 猫と遊ぶ お料理 健康オタクを極める 自然浴

PILATES YOGA インストラクター
BESJ Reformer/Trapeze/chair/マスターストレッチ®︎
全米ヨガアライアンス
rfca 認定スペシャリスト

Eiko

Eiko

はじめまして、Eikoです。
性格はマイペースで穏やか。それでも、自分の感覚を信じた時に突然大きく動きだすので、よく周りから驚かれます。会社を辞めてオーストラリアへ行ったことも大きな転換でした。
すぐにメルボルンの街に魅了された私は、「この街に住みたい」という理由で手に職をつけようと決意。そこで見つけたのが、リメディアルマッサージでした。
ディプロマ取得後、クリニックでセラピストとして働きながら身体の勉強を続けるうちに、昔からずっと興味のあったピラティスを学ぼうと自然と思うように。
2013年STOTTピラティスの認定資格をメルボルンで取得したことが、私のピラティスキャリアのスタートです。
ピラティスを続けていると、身体の芯から「しなやかな強さ」が溢れてきます。自分に本来備わっていたはずの力を思い出し、取り戻していくような感覚。そんなピラティスの魅力をしっかり体感して頂けるよう、楽しくわかりやすいセッションを心がけています。
好きなことは、温泉や自然のなかで、いろんな想いや情熱やアイデアを、頭のなかで思い描いたりすること。趣味はジャズダンス(初心者です)、映画も大好きです。
メルボルンは今でも私の第二の故郷です。興味がある方なんでも聞いてくださいね。みなさまにスタジオでお会いできるのを、心から楽しみにしております。

Siobhan

Siobhan

2018年、大学の留学生として日本に移住した頃、他の学生と変わらずリュックに本を詰め込み長時間コンピューターと睨めっこの日々を送っていました。
ライフスタイルのせいか元々持っていた側湾症が悪化し、ひどい背中の痛みに悩まされた事がピラティスと出会うきっかけとなりました。

ピラティス特有の体の動きは完全に身体をコントロールする物であり、このメソッドは幼い頃の習い事であったバレエの教えに通ずるものがありました。たった一度のレッスンで大好きになり、レッスンを重ねるごとに背中の痛みは緩和され、姿勢が大きく改善されました。

2021年、休学をし、マレーシアに帰国。
両親は私のピラティスへの趣味や習い事とは一線を画す情熱を汲み取り応援してくれました。そんな両親のアドバイスを元にBASI Pilatesのエジュケーションコースを修了し今日に至ります。

経験を積み重ねるごとに、お客様の身体レベルが向上し強くなる事を見届けられる、これ以上の心からの喜びと満足感を得られる物は無いと感じています。
また、人生の節目ごとに面する目標やターゲットを”叶える””出来る”と思わせるメンタルの強さを育てる事が出来るのもピラティス です。

私の目標はインストラクターの立場を通してピラティス がもたらす有益な物を情熱と共に皆様に分け与えられる事です。

Manami

Manami

皆様、初めましてManamiと申します。
私は物心がついた頃から姿勢が悪く、大学に進学してからは一日中机に向かって勉強する日々の中,下降線を下る一方でした。姉に薦められた事がきっかけでピラティスと出会い大好きになりました。
ピラティスの魅力とは自身では限界と思っていても気がつかない心身の秘めたる力を引き出してくれます。
私はお客様にチャレンジを与える事、“出来ない事は無い”という信念と自信を得ていた頂く事が喜びです!

少し追記..
私はカルフォルニア生まれ育ち、南カルフォルニア大学から交換留学生として早稲田大学に通っております。ペットは犬のチャウチャウで名前は“くま”
世界中を旅する事が大好きです☆

マルー& ピンキー

マルー& ピンキー

お仕事内容: 大歓迎、お見送り、ナデナデ
出勤日: 不定休